スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
文章と言えば詩。
羨ましいと思うこと
何だか負けを認めるみたいで
負けず嫌いの私には
苦しみでしかなかった

でも羨ましいと思えるという事は
相手のスゴさを認める事で
勝ち負けの問題ではなかった
その事に気付かなかった

羨ましければ
真似をさせてもらえばいい
すごい自分になれる努力をすればいい
そうすれば必ず努力は報われる

世界で一番幸せかどうかは分からない
でも自分の人生の中では
きっと一番に幸せになれるよ
スポンサーサイト
[ 2015/07/20 01:35 ]

| コメント(0) | トラックバック(0) |
詩を書いてばかりです。
道しるべは道を作る
長く長くどこまでも続く道を

人生という道に
道しるべはない

自分で作らなきゃ
帰り道さえ分からない

僕が道しるべにしたのは
パンくずだったから

小鳥達に食べられた道しるべは
何の役にも立たなかった

本当は道しるべは小石がいいんだと
今は知っているけどね
[ 2015/07/19 02:20 ]

| コメント(1) | トラックバック(0) |
本当詩ばっかでスミマセン。
夢が夢のまま終わってしまうか
現実のものになるのか
決めるのは誰だ?

誰かがそんな夢叶わないと言ったなら
悔しくはないだろうか?
我武者羅に夢に向かって
突き進むのではないだろうか?

夢は現在は夢かもしれない
でも現実は過去の夢で
夢は未来の現実で

そうやって積み重ねていくんだろう
そしてその上に私は
小さいけれどオリジナルの
お城を作るの

お城はだんだん大きくなって
そのうち私お城に住んじゃうんだ
私はその瞬間からお姫様よ
[ 2015/07/19 00:54 ]

| コメント(0) | トラックバック(0) |
詩ばっかりですが。
心のうちを明かすこと
意地でもすまいと思ってた
私は強いから
一人でもやっていけると
決めつけていた

でもそれはただの強がりで
本当は弱いことの
何よりの証だった
そんな自分が
惨めで情けなくて

今日も自分を大切に出来ない
そんな奴に人は助けられない
ただのカッコつけなそんな人に
誰も付いてきはしない
付いていきたいのは
幸せに向かおうと
歩を踏み出そうとする人だけだ

人は幸せのおすそわけを
待っているんだね
[ 2015/07/19 00:43 ]

| コメント(0) | トラックバック(0) |
今日も結局詩。
ここに来ると
ワクワクが止まらないんだ
今日は何をしよう?
明日は何をしてやろう?
そんなことを考えるのが楽しくて楽しくて

明日が来るのを
あんなに恐れていたのが
嘘みたいで
明日の展開に期待しているんだ

今ここが始まりで
終点はまだまだずっとずっと先にあって
あちこち寄り道しながら
旅路を楽しんでいくんだ

明日は怖くなんてない
きっと最高に楽しいはずだ
でもそれを楽しめるかどうかは
自分にかかっているんだ
[ 2015/07/19 00:28 ]

| コメント(0) | トラックバック(0) |
またまた詩。
何も努力もしないで
明日の成功を夢見てた

そんな儚い夢は
叶うはずもなく

そこにはただ虚しさが
残されただけ

必死に我武者羅に頑張る僕は
きっと成功の花道を進んで行けるのだろう
[ 2015/07/11 01:06 ]

| コメント(0) | トラックバック(0) |
次も詩。
こんな車乗らなければよかった。
途中で止まって
渋滞して
流れ出したと思ったら
付近の車と接触

初めはちょっとこする程度で
傷も浅かった

でも調子にのって起こした大事故
命も確約出来ない重体の私を
人は皆同じ目では見ない

生きていて良かったと
喜んでくれる人もいる
不自由になった私を
かわいそうだと
哀れむ人もいる

決して私はかわいそうではない
人より多くの人生経験をしただけだ

その経験は今から生きてくる…
[ 2015/07/05 00:39 ]

| コメント(0) | トラックバック(0) |
続けても詩。
苛立ち心の中に収めきれず
言葉に態度に表れる
ぶつくさぶつくさ
文句を言ってみたり
冷たい態度を取っていたり
本当に一緒に居たいの?

私がおぼえているなかでは
あなたはいつも分りやすい地雷を抱えている
私がその地雷を踏むことはないけど
それが爆発したとき
巻き添えを食うのは間違いない

安全策を取ることも出来るのかも知れない
でも私は敢えて挑戦する

明日への道を見つけるために…
[ 2015/07/05 00:21 ]

| コメント(0) | トラックバック(0) |
空の詩。
空は嫌いだ
笑ったと思ったら
すぐ泣いて
そんな気分屋の空に
付いていくのは
すごく大変で
しょっちゅう裏切られる

でも空が涙の雨流していたら
放っては置けないんだ
空が笑っていたら
自然と笑顔になるんだ
裏切られてもまた信じてみようと
思ってしまう

それは毎日空の色も表情も
全然変わるから

明日の空が楽しみだから
[ 2015/07/05 00:10 ]

| コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。