スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
最近の神奈スイッチ。
移住が決まってから私の中で何かスイッチが入ったようです。
引っ越すにあたって、税金の事や保険の事を調べたり物件を探すために不動産屋と連絡を取ったり引っ越し業者をあたってみたり、全て自分であちこちに電話をかけたりして大忙しです。
でも、なんだか気分はいいんです。
自分の事自分でしてる感があって嬉しいんです。
今は負の要素は私の中に少ないと言えるでしょう。
もちろん無くなったとは言えません。またぶり返す日が来るかもしれません。
しかし、今はその時の事を憂慮するよりも今の気分を楽しむべきだと思います。
これでこの乱れた生活を立て直す事が出来るかもしれません。
可能性があるだけでもしかるべき期待をしていいと思います。
準備をしっかりして生活作りに励みたいと思います。
スポンサーサイト
[ 2012/10/23 02:03 ]

メンタル | コメント(0) | トラックバック(0) |
友達。
突然だけれど私は寂しがり屋の依存性が高い独占欲の強い何とも扱いにくい人間だと思う。
入院中もそれでずいぶん苦労をしてきた。
これまでの人生においても似たような問題をいくつも抱えてきた。
でも、これは性格だからなのかなかなか改めようにも上手く行かなかった。
人間関係において距離の取り方が分からず、ひっつきすぎたり逆に疎遠になりすぎたり…。
何事もちょうどと言うものは難しい。
人間の感情が絡むとなおややこしい。
そのため、私は本当の友達がほとんど居ない。
もっとも最近では上辺だけの友達も居ないありさまなのだが…。
どうしてこんなに私は不器用なのだろう。
もっと器用に生きていく事は出来ないのだろうか?
そうじゃないとこれから先も友達を失っていくばかりだろう。
友達のありがたさは失って初めて分かるもの。
一度失った信用は容易には取り戻せない。
それを埋める事が出来るのは時間と真摯な姿勢を保つ事だけだろう。
[ 2012/10/22 02:53 ]

メンタル | コメント(0) | トラックバック(0) |
決定しました。
今日診察がありました。
昨日の記事に書いた事を提案してみたところ主治医の先生もバックアップして下さるとのことでした。
事実上のGOサインです。
まずは家探しです。今ネットなどで物件や不動産屋を探しています。
引っ越しの準備もしないといけませんし、健康保険の事なども考えなければなりません。
一気に忙しくなりました。
今のアパートは住み始めてちょうど1年で引き払う事になりそうです。
それでも、自分で考えたこと。進んでいる気はしています。

やっと一歩確実に踏み出せそうです。
[ 2012/10/20 22:35 ]

メンタル | コメント(0) | トラックバック(0) |
模索する道…。
仕事はまだ早いと感じてから他に道はないか考えてきました。
やはり階段は1段ずつのぼるもの。骨折した人はいきなり走れないもの。
まずはリハビリが必要だと思いました。
そこでふと思いついたのが病院のデイケアを利用してみようというもの。
一人暮らしは実家の近くではしたことあるから場所が変わっても大丈夫。
一方病院のデイケアは以前経験しているのでどんなものかは分かっています。
そこで、病院の近くに移り住んでデイケアに通おうかなと考えたわけです。
そうすれば今の引きこもり生活を脱却出来るんじゃないかなと思います。
それに親と物理的に距離を置くのも大切かなとも思います。
まだ親にしか話してないけど、親はいいんじゃないかと言ってくれています。
後は主治医の先生と話し合って決めるだけです。
その診察が明日あります。きちんと気持ちを伝えて考えている事を全て話したいと思います。

よくよく考えて見えてきた道です。
しかも考え付いた時と同時になんと声が出始めたんです。
自分の中で何かが大きく動いた瞬間だったんだと思います。
まだ問題は山積みですが何か活路が開けたような気がします。
また明日の診察の結果をしっかりアップしたいと思いますのでぜひまた読みに来て下さい。
[ 2012/10/19 18:29 ]

メンタル | コメント(0) | トラックバック(0) |
久しぶりの仕事。
日曜日仕事をしてきました。
すごく疲れたのですがきちんと役割を果たす事は出来ました。
しかし不思議な事に達成感や充実感を感じる事は出来ませんでした。
前日から気にかかり眠れず、一睡もしないまま朝を迎えました。
仕事の最中も緊張してなかなかスムーズに行かず、後もミスが無かったか気になり気が休まりませんでした。
仕事とはそんなものなのでしょうか?
家から出るための口実にしようと思ったのにかえって負担に感じてしまいます。
親は別にしなくてもいいと言っています。
私が必ずしなければ仕事が回らない訳ではないからとの事でした。
それにかえって勝手に傷付いてしまったりもして…。
私が居なくても大丈夫。きっと親は負担に思わないように言ったんだと思いますが、手伝ったり手伝わなかったりは困るというような事も言っていたので私中心に世界が回っているわけではないし逆に迷惑なんじゃないかと思ったりもするんです。

普段生活していても私は何か負い目の様なものを常に感じています。
金銭的にも精神的にも親には多大なる迷惑をかけてきました。
もちろん親はそんな事は迷惑でも何でもないと言ってくれますが私が親ならやってられません。
仕事をすれば少しは道が開けるかと思って試みてみましたがやはり心が余計にふさいでしまっただけのようです。

一体どうしたら道は見えて来るのか?全く分かりません。
家から出る方法すらつかめない状況です。
そして、結局受験する事無く手話検定も終わりました。
時が虚しく過ぎていきます。

でも、何か策を講じねば…。これ以上こんな生活続けたくありません。
[ 2012/10/16 02:14 ]

仕事 | コメント(0) | トラックバック(0) |
希望の光と革命。
今日は久しぶりの診察と言う訳でまたまた1時間半かけて車で病院まで行きました。
発覚した事。なんと主治医が院長先生からY先生に変わっていたのです。
たまたま今日は研修でおられなかったので代診の先生でしたがこれからはY先生とやって行く事になりそうです。
もちろん顔見知りで入院中も声をかけて下さったりした先生ですがちゃんとした診察は受けた事がありません。
でも期待してもいいと思います。
K先生が名前を上げられた中の一人だからです。
いつまでも戻ってくる事はないK先生に未練を抱くより新しいY先生と治療をすすめていく事を考えていこうと思います。

そして今日の2つ目のテーマ革命ですが、私醍醐神奈、引きこもりを脱出しようと思います。
取り敢えず家から出る事。しかしそこには視線恐怖と言う敵が潜んでいます。
いかにしてこやつを倒すかがキーです。
そこで私は親の仕事を手伝う事にしようと思いました。
仕事のメーンは事務作業です。休みの日に行えば人の目も気にならないでしょう。
しかも、親も助かるという事で一石二鳥の上に自信も養えるでしょう。
私が急に何故こんなに革命に目覚めたかと言うと以前共同作業所で一緒だった人が地道な努力を積み重ね、就職に向けて徐々にステップアップして行っているのを知ったからです。
以前一緒に箱折りをしていたその人はもう何年も作業所に通っていて就職訓練のためにワンステップ上の学校に、そして今度はさらにもうワンステップ上の訓練施設に行くという事でした。
そんな風に頑張っている人もいる中で私は何をしているのだろうと考えました。
病気を理由に引きこもりっきりで外に一歩も出ようとせず、もう2カ月がたとうとしています。
家の中でも何をするでもなく半分カビが生えたような生活を送っています。
このままでいいはずはないのは誰よりも分かっています。人生の貴重な1日を無駄に過ごしていると思いました。
そこで今回親に相談し仕事の簡単な部分でいいので手伝わせてくれるよう頼んだ次第です。
親はもちろん快諾。落ちぶれた私の生活を親とて見ていて心配だったようです。

私の人生どこまでも病気と言う足かせは付いてくるでしょう。しかし、私も負けてはいられません。
このまま病気に導かれるまま死へと向かって行くのはごめんです。
私は生きたい…生きていると感じたい…。
今のままでは死んだも同然。生きているというよりかただ息をしているだけです。
いつか生きていると心から感じられるようになるため私は抗い続けるつもりです。

仕事は毎週日曜日午後3時からです。
何に対してもやる気が起きないという私にやる気が出るまで待てばいいと言ってくれたのはK先生です。
何かしたいと思う時が来るからその時に動けばいいと言って下さいました。
正直私は何かがやりたい訳ではありません。ただ、今の状況に甘んじるのが嫌なんです。
自分に厳し過ぎる性格なのは分かっています。でも、自分を律しなければ自立もありえません。
大仰な事を言っていますが、実質始めるのは小さな事です。
でも、始めないよりはまし。そう考える事にしました。
これが上手く行けばまた少しずつ行動範囲を広げようと思っています。

明日が初仕事です。
ですので今後とも温かい目で見守ってやってください。
長文に最後までお付き合いいただきありがとうございました。
[ 2012/10/14 01:57 ]

メンタル | コメント(1) | トラックバック(0) |
再び…。
すごく個人的な事なんですが久しぶりに事情があってブログを閉じられていた方がまた本格復帰なさるそうでブロとも申請をいただきました。
もう、嬉しいのなんのって。
その方にはこれまでもすごくお世話になっていて色んな相談に乗ってくれるお母さんのような存在です。
ご自身の事もよく話して下さるし寄り添ってくれるような方です。
他にも何人かブロともさんおられますが皆さんとてもいい方ばかりです。おかげさまで訪問件数500件も突破することができ感謝感謝です。
これからもしっかり更新して行こうと思いますので引き続きお立ち寄りください!!
[ 2012/10/10 01:46 ]

呟き | コメント(1) | トラックバック(0) |
後ろ向きの詩。
私には見えない未来の世界
それは私が未来を見てないから
私いつも未来に背を向けて
過去ばかりを見て歩んできたの

未来を見るのは難しいかもしれないけど
せめて今を見ようと言ってくれたのはあなたでした

その言葉は私の中に革命を起こしたの
世界が変わった瞬間でした

そんなに衝撃的な出来事だったのに
まるで潮風に吹かれるように事が風化するのは早く
いつしか私はまた過去ばかりを見て歩むようになったの

過去は何もいい事をもたらさない
暗く影を作るだけ
今が昼だとしたなら過去は夕暮れの日暮れ時
私に暗く長い影を背負わせ光を失わせていく

でもそんな過去にあなたは居るの
思いだしてあの革命の日を
あの時走った衝撃を鳥肌が立つほど興奮した事を

過去はすべて悪いわけじゃない
過去は私に教えてくれるから
正しい道筋を

それこそが幸せに繋がる道筋だから
たまになら後ろ向きもいいんじゃない
でもずっと後ろを向いていないで
つまずいて転んだら意味がないから
今こそ前を向くチャンスだよ
[ 2012/10/07 02:36 ]

| コメント(0) | トラックバック(0) |
孤独感。
やって来ました…。我が最大の敵孤独感。
拭っても拭ってもしつこく襲いかかってくる暗い感情。
そしていつも最後に行きつくのは「誰も私なんて必要としてない」という感情。
やっかいな事に覚えているだけでも20年以上そんな感情に苦しめられている。
相談したりした人は皆口をそろえて「そんな事はない。」と言ってくれる。
別に信じてないわけじゃないんだけど、そこで必要じゃないって言う人の方が珍しいかなと思ったりもする。
だってそれは私に死ねって言ってるのと同じだから。
もし、1人の人からでもそう言われたら私は自分がどうしてしまうか自信がない。
過度に自己否定をしているのだ。必要以上に…。
過去に友達の誰かに言われた。「そんなんじゃ。あなたがかわいそう」と。
かわいそうって…そう見えること自体みじめです。
悩みなんてなんにもない人はきっといないと思いますが、私は悩みすぎなんでしょうか?
所詮人間は一人って言う人もいますがそこまでは思いません。と言うよりか思いたくありません。
やっぱり人の輪の中に入って楽しく生活したいです。
だんだん何を書いているか分からなくなってきましたがとにかく苦しいです。
誰かに頼りたくて、でも、誰に頼ればいいかも分からなくて。
あがいてもあがいても迷宮の出口は見えません。
自分が簡単に治る病気ではないのは分かっています。それにこんな感情に振り回されるのも全て病気のせいだってことも…。でも、抜け出たい!!
このままじゃ私は死ぬまでずっと不幸なままだと思うから。どうにかして自力でも他力でもこの際何でも構わないので少しの間でも幸せになりたいです。
良ければ皆さん少しでいいんで応援宜しくお願いします。
私の勝手なお願いですが街角で募金する位の軽い気持ちでいいんでお願いします。
[ 2012/10/06 01:01 ]

メンタル | コメント(1) | トラックバック(0) |
やっぱり…。
更新遅くなってスミマセン。
診察受けてきました。噂通りのスピード診察で5分足らず…。
しかも、こちらの話を「それ聞いてるから。」とさえぎるシーンもあり、想像を超えていました。
私が喋れないのであらかじめ言いたい事をプリントアウトして行っていたのも「今度からメモリースティックにして」と言われました。診察を終えて持った印象はあの自信はどこから来るんだろうってことでした。
自分は何でも知っていると言わんばかりの態度。診察の意味を見い出せませんでした。
でも、今度からは曜日が合わなかったので別の先生が診る事に。主治医の交代になるかは分かりませんがまだまだ不安定な日々が続きそうです。
[ 2012/10/04 23:16 ]

メンタル | コメント(0) | トラックバック(0) |
秒読み。
いよいよ、初診察が今日になってしまいました。ドキドキするな…。
院長先生とは言え、毎日の回診も入院中にはあってたし、カルテも読んでくれてたみたいだし、入院中は全体ミーティングに名前が毎日のようにのぼってたらしいから知らない仲じゃない。
いい先生はいい先生だと思う。それは否定しない。でも、主治医となるとちょっと話が変わってくる。しかも失声中の今は先生のテンポに付いて行く自信が無い。話がどんどん進んでいくのに付いて行けるか?自分の思った事筆談でどこまで伝えられるか?噂によると院長先生の診察は短いとの事。その中でいかに自分の伝えたい事をしっかり伝えるかがキーだと思う。
実力はある先生だし、ちゃんとかみ合えば上手く行くと思う。いや、そう願うしかないでしょう。
診察に向けてあらかじめ伝えたい事をまとめて文章と言うか箇条書き程度にはしていこうと思う。渡しておけば言いたい事は形に残って伝わるから。
でも、私は何を言いたいんだろう?一番に言いたい事は多分言ったってしょうがない。もう変わらないんだから。そう、K先生と別れたくなかったってこと。ずっと診て欲しかったってこと。院長先生に言っても仕方がない事だし…。と言う訳で何を書いていい事やら考えがまとまらないので先にブログの記事をアップする事にしました。
ここは私が今の自分を出せている数少ない場所です。
だからもっと人が見て楽しい内容が書きたいのですが、日々起こる事象が楽しくないし、変化に乏しい生活をしているので書く事も少ないんだと思うんです。作家ももう名乗りづらいですよ。今は文章書けないですから。
今の私にできる事…何があるんでしょうか?体力もかなり落ちてますし、気力が起きないので一人暮らしのアパートに帰ってもご飯もろくに食べない状態に陥り寝たきりになる事が見え見えなので現在は実家暮らしです。近いうちに家賃がもったいないのでアパートも引き払う方向で考えています。
何もしなくていいとなるととことん何もしません。生活も完璧に昼夜逆転。朝の7時に寝るなんて事もざらです。
完全に夜の女になっています。最近は唯一週に1回通っていた手話サークルにも休みがちになってしまっています。
やめたくはないけど、大切なところを入院で受講しそこなっているのでレベルについて行けてないという部分もあって…。焦るとパニックになってしまうから行きづらくなってしまって…。来年の新規からまたやり直そうかなと思ったりしています。それまでは自分で自学するかなと考えたりもしています。
何をするにも自分次第、何もしないのも自分次第。どっちが有意義な人生を過ごせるかなんて分かってるはずなのに前に進めない私は弱い人間なんでしょうね。…ってまた自虐的になってる。もういやっ!!
自分で自分の感情をもう少しでいいからコントロールしたいです。そのためにはやっぱり日々の鍛錬でしょうね。努力努力!!頑張れ私!!
[ 2012/10/02 02:27 ]

メンタル | コメント(1) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。