スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
マガ玉製作体験。
今日は近所にある歴史資料館みたいなところでマガ玉製作の体験をしました。

最初は5cm×5cm位の石にマジックで形を下書き。
それからは粗めのサンドペーパーでひたすら磨きます。
あらかた形が整って来たら今度は角を落として丸みをつけます。

なんとなくそれらしい形になったらちょっと目の細かいペーパーに変えて
表面の傷を消していきます。
そしてすべすべになったら耐水のペーパーで水をつけながら
根気よく磨くと…ちょっと光ったマガ玉の出来上がり。

予定時間を少々オーバーしましたが何とか作品にする事が出来ました。

4組体験したんだけどみんな違っていておもしろかったです。

世界に一つだけの自分のマガ玉。皆さんも一度作って見られてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト
[ 2012/05/19 22:00 ]

呟き | コメント(4) | トラックバック(1) |
もっとずっとの詩。
君は今どこに居るの?
少なくとも僕の手の届かないとこだよね

君と居た時間はとても楽しくて
いつもいつも終わらなければいいのにと思ってた

だけどその終わりはあっという間に来て
声をかける間もなく君は去って行った

わざとだろうかいつもつけてた香水の匂いを残して
君の影だけ消えていっていた

あれから何度も君に会おうとして
連絡取ろうとするのだけど携帯の番号もメルアドも変わってしまってる
どうすれば君に会えるのだろか?
君は僕が嫌いになったのだろうか?

そんな問いの答えが分かったのは何ヶ月も後の事で
突然君のご両親から一通の手紙が送って来たからだった
その手紙は封筒の中に封筒が入っていて
なんだか玉手箱でも開ける気分だった

しっかりと封がされた封筒を開けて一心不乱に手紙を読んだ
途中から涙と嗚咽が漏れて手紙の文字が涙でにじんだ
君が消えたわけがそこにはあってこんなに時間がたって知るなんて

もっとずっと語り合えば良かったね
君がもう話す事など無いという位
君は一人で抱え込んで居たんだね気付かなくてごめんね

でも君はずるいよ
こんな手紙だけを置いて僕の前から姿消してしまうなんて
そう思ってるのはきっと僕だけじゃない
こうやって手紙受け取って居るすべての人が
もっとずっと力になれたんじゃないかってきっと思ってる

君が思ってるよりもっとずっと多くの人がきっと悲しんでる
話してた時にどうしてもっと本音話さなかったの?
僕が怒ると思ったから?
怒るよそりゃそんなことするなんて
でも話してたらこんな手紙受け取らずに済んだかもね

もっとずっと…もっとずっと…一緒に居たかったのに…


[ 2012/05/19 21:37 ]

| コメント(0) | トラックバック(0) |
最近の夢。
最近自分が喋っている夢を見なくなった。
夢の中の私はいつもガラス越しに皆を黙って見ている。
みんなもそんな私が居ないかのようにふるまっている。

よく見ると私はドアの無いガラスの部屋に閉じ込められている。
誰から?いつから?
分からないけどとにかく私はみんなと別の世界に居る。

両手のこぶしを握り締めてガラスの壁を叩くけど誰も気付きはしない。
ふと気付くとそこには手ごろな大きさのいつも私が現実の世界で使っているホワイトボードが落ちている。
これで助けが求められる。

「助けて下さい」と書いて通り行く人に見せようとするが
誰一人として気にも止めない。

叫ぼうと力を振り絞るがまるで首を絞められているようで声が出ない。
目の前のガラスはとても丈夫で叩いても蹴ってもヒビ一つ入らない。

私は途方に暮れて座り込む。
その前を今まですごく親身になってくれた人たちが何人も何人も素通りする。

でも、不思議な事に涙が出てこない。
感情らしい感情はあまり出てこないのだ。

そしてなぜか心の中で呟く。
「ごめんなさい。ごめんなさい。」と。

もうこの部屋からは出れないのだろうか?
夢の中で位自由になりたい。いっそのこと夢なんて見なくていい。
幸せな夢をみたいなんてわがままは言わないからせめてくるしませないで欲しい。
[ 2012/05/18 17:19 ]

メンタル | コメント(0) | トラックバック(1) |
進むの詩。
溜息をつきうしろを振り返りあの頃は良かったねと言うあなた
私はそういう時のあなた大っ嫌い

現実に背を向けて過去を懐かしむのはたやすい事
どうしてそんなに楽な方へ楽な方へ流れていくの?
あなた自身はどこに居るの?

苦しいことやきついことばかりを現実から選んで見てる
草刈る農夫は野の果てを見ず
先の事なんて想像にすぎない山の様な困難も実は幻かもしれない

だから今を見よう共に生きてる今を
あなたの側に私ちゃんといるじゃない
苦しい時も逃げたりしないよいつも側で応援してる

でも困難を乗り越えるのは誰でもないあなただから
私に出来るのはひたすら応援して励まして側に居る事だけ

それじゃダメ?
それじゃ足りない?

私だって一人の人間だからつらい時だってあるんだよ
一人涙する夜もあるの知らないでしょ?
でも私はあなたと違う逃げたりしない
今と向き合って生きていく

じゃあ二人一緒になればどうなるかな?
きっと今の困難も越えていけると信じて私疑わないよ
一緒に進む時目の前に道が出来る
[ 2012/05/17 22:08 ]

| コメント(0) | トラックバック(1) |
手話スピーチ大会。
今日は毎週通っている手話の会でスピーチ大会がありました。
通い始めて2年目の人と言うことで私もおこがましながら参加しました。

内容は手話を本格的に始めたきっかけと手話から学んだこと。
私は声が出ないから手話だけして通訳に付いてもらったんだけど、
私が緊張しすぎて一行飛ばした所から合わなくなってしまって…。

何とかやり遂げてもうぐったり。だって普段大勢の人の居る場所に居るのも苦手なのに
そこで手話スピーチをやるとは…。
でも、緊張はしたし、どきどきもしたけど自分の考えを声に出してじゃなく手話で表すだけでいつもより気が楽だった。
不便だけど不幸じゃない。そう思えた。

もちろん声が出なくて悩む事も一人で泣く事もある。
でも、手話が私の気持ちを代弁してくれる。ろうの人たちから見たら今日のスピーチも間違いだらけの手話でつまらない内容だったかもしれない。
しかし、伝える努力をしよう、そう思った。
スピーチの途中何度も止めようかと思った。でも、続けられたのは手話の会の中に溢れてる包み込むような優しさがあったからだと思う。

だからこれからももっともっと手話を勉強して自分の心を自由にしてあげようと思った。
[ 2012/05/17 21:50 ]

呟き | コメント(1) | トラックバック(1) |
いつかの詩。
もしも私に大事な人が出来て
その人が好きで好きでたまらなくて離れたくなくなったらきっと結婚するんだろうね

結婚してもきっと毎日が必ず楽しい訳じゃないと思う
苦しいこと大変な事いっぱいあると思う
でも大好きなあなたと力を合わせれば乗り越えられるよね

結婚したら子どもが生まれるかな?
私ちゃんとお母さんになれるかな?
子どもがみんなに自慢できるような立派なお母さんになれるかな?
不安げにそういう私を見てあなたは笑った
世界中のどこにそんな立派な親がいる?
親だって人間だ失敗もするし子どもに嫌われる事もあるだろう
だけどどんなに仲が悪くても遠く離れていても親子に変わりはないんだから
見えない絆で繋がってるよ

案外月並みな事言うのねと返す私にあなたは苦笑
それもそうよね今の私自分の事で手いっぱいであなたのお世話になってばかり
まずは自分がもっとしっかりしなきゃね
そしたら自然と信じられる人が現れて夢に向かって進めるだろうね

まずはこの一歩を踏み出すことから始めなきゃね
いつか自分の子どもが私を恥じないでいいようにだけはしたいから…
その前に自分を恥じなくていいように生きていこう…
[ 2012/05/16 19:48 ]

| コメント(2) | トラックバック(0) |
不調の時に何をするか…。
皆さんご存じにように私は今絶不調のど真ん中に居ます。
きついのは今に始まった事ではないので何とか工夫して乗り切りたいと思うの。
でも、今までと同じことを繰り返す事だけはやめようと思う。
だってきついのは乗り越えたつもりでも実は新たな苦しみを抱えているだけだから

死にたいって思う時もある。死のうって思うのは簡単だからね。
でも、実際死ぬのは簡単じゃあないんだよ
だって未練があるからね。自分は無いって思ってる人もいるかもしれないけど、本当は誰にもあるの。
それに勝手に死ぬのって自己中だよね。
周りの人はずっと支えてくれている。それを忘れちゃいけないと思う。
もし、死んだとしたら悲しんでくれる人はきっと1人や2人じゃないと思う。
だから、私は死にたいって思ってたけど行動に移すのはやめたんだ。
当たり前の事だけど私にとってはとっても大変な事。
分かってもらえれば嬉しいけど…。

でも、今回は前みたいに行動に突っ走らなかった。
ちゃんと私を支えてくれている人の事考えられた。

しかし、調子は悪いのは事実で昨日は実はお仕事お休みしたの。
行こうと思ってお弁当まで作ってたんだけど、もうそれ以上文字通り体が動かなくて…。
半日眠り続けてやっと動けるようになったの。

もちろん自分ですごく自分の事責めちゃった。
もう、お仕事行けないんじゃないかと思う位責めた。
でも、自分を傷つける事はなかった。代わりに泣きながら家中掃除機かけたりした。
涙が止まらないのは仕方がないから…。

そしてまたデコして気分転換を図ってみた。
ちょっとだけど成長できた自分を感じた。

不調という状況は変わらないけど、どう対処するかで大きく違ってくると思った。
それに多くの人が記事読んでくださってコメントして下さったりメッセージ下さったりしてすごく嬉しかった。
ありがとうございます。
引き続き頑張りますので応援宜しくお願いします。
[ 2012/05/16 19:29 ]

メンタル | コメント(0) | トラックバック(0) |
探し人の詩。
さっきから右へウロウロ左へウロウロ変な人ねあなた

今度は止まってきょろきょろとあたりを見回して首をかしげる

もしかしてあなた何かを探してるの?
そう尋ねる私にあなたはコクリとうなづく

そんなあなたよく見るととても不思議
よどんだ目をして視線の先にあるものが見えているの?

何を探しているの?
そんな私の問いにまるでロボットのように首をかしげる
何故喋らないの?
普通探してるものがあるから探すんでしょ?
なのにあなたは何を探しているのかも分かっていない

その時私気付いたのあなたが探している物が
というよりも探すべきものが…

それは幸せを探す心
幸せを望む心
幸せをつかむ勇気

それに気付けばあなたはきっと探し人になれる
そして何を探しているか分かるはず
探し人になれれば必ず幸せを手に入れる事が出来るから…
[ 2012/05/14 18:38 ]

| コメント(1) | トラックバック(1) |
皆さん大変ご迷惑をかけております。
このブログを閲覧して下さっている皆さん
最近更新が不定期な上に内容が暗くてすみません。
徐々に醍醐神奈の正体がバレて来ていますね(苦笑)

気候のせいでしょうか?このところ調子が悪くて…。
いわゆる5月病ですかね?

皆さんは大丈夫ですか?
勝手に不特定多数の人の調子を心配したりしていますが、いらないお世話だよね。

今日は仕事が少なかったため1時間早く仕事が終わったの。
おかげで家中の(って言っても狭いけど)掃除機かけたり片付けしたりできたよ。
でも、今日は雨。ラジオで11日ぶりの雨って言ってた。

そう言えば今日詩集が3冊売れたんだ☆
仕事関係の人が人に勧めてくれたんだけどきっちりお礼になるかどうかは分からないけどサイン付きでお渡ししてきたの。

あと、一昨日からちょっとはまってるものがあって…
何だと思う?くだらないって思うかもしれないけどデコにはまってます。
100均のフォトフレームとか小物入れ、電卓もキラキラにしちゃいました。
細かい作業だから集中するでしょ。その間だけでも普段のごちゃごちゃ忘れたくて…
いい気分転換になったよ。

まだ不調を脱したとは言えないけど、抜け出そうと懸命に抗ってます。
だから皆さんもよければ応援宜しくお願いします。
コメでもメッセージでも拍手でも大歓迎です。
出来れば本読んでくれたら一番嬉しいかな?

後で詩もアップします。それでは…。
[ 2012/05/14 18:21 ]

呟き | コメント(2) | トラックバック(1) |
好きと嫌いの詩。
待つのが苦手な私があなたの事ならいくらでも待ててしまう
例えあなたが来なかったとしても許してあげられる

ダメなところもみんな大好きだから
ごめんねと謝るあなた抱きしめたくなっちゃう

でもいっぱい約束した事全部破っていいから私の事は好きでいて

嘘ついて愛されることほど悲しい事はないから
そんな時ははっきり言ってよ
私も覚悟してさよならするから

最後の愛情でお前の事なんて好きでも何でもないって言って
私あなたの目の前で大粒の涙流すだろうけど
それは悲しいからじゃないあなたの最後の愛情嬉しいから

あなたが私の事嫌いになってるってことは
きっと私もあなたの事大っ嫌いになってると思う
好き合ってた時と同じように二人同じ気持ちで居よう
そしたらこれはきっと失恋とはちょっと違うと思う

いつも別れるバス停まであなたはいつものように送ってくれた
だから私もいつものようにあなたが見えなくなるまで手を振っていた
今日でそれもおしまいなのに…

不思議と全然悲しくなかった
私はあなたとお別れしたけど髪も切るつもりもないし
普段と何も変わりなく過ごすつもりだから
あなたもそうして

そうすれば自然と次への道が思ったよりも早く開けるかもしれないから…
[ 2012/05/13 23:30 ]

| コメント(1) | トラックバック(1) |
上がれ上がれの詩。
誰かの手をすりぬけた風船が空を上がってく
ふわりふわりとあがってく
自然に風に流され自由に浮かんで行く

そんな風船のひもを手放してしまったのは実は私で
自らひもを握っていた手の平を開いたのだ

どうしてそんな事をしたのかと聞かれると少し困るけど
風船に私の夢を託したの

風船を私が持っていては風船は空に上って行く事は出来ない
でも私がこの手離したならば
風船は自由を手に入れられるでしょう?
私の分も自由に空を飛び
鳥と共に歌い雲とたわむれて…

私の夢を持って飛んで行け
そしてもうこんな不幸な所へは戻って来なくていい
あなたの幸せが私の幸せ

上がれ上がれ上がって行け…
もう二度と雨に濡れない位空高くに
晴れだけの幸せな空に出会って欲しい

それが私の夢だから…
[ 2012/05/11 18:20 ]

| コメント(0) | トラックバック(1) |
神奈の叫びの詩。
どうしてみんな平気なの?
こんな世の中で生きていくこと
私だけが弱いから生きづらく感じてるだけなの?

みんな同じように産まれてきたはずなのに
いつから皆はそんなに強くなったの?
いつも側で一緒に笑っていたあなたは
昔はそんなに私と変わらなかったのに今どうしてそんなに強いの?

どうすれば強くなれる?
方法が分かれば私だって強くなれるはず
努力なら惜しまないからただ負けたくないの自分に

私を見てもみんな分からないだろう
私が弱くてもろくて今にもくずれそうなこと
強がっているだけで本当は中身はからっぽだってこと

少しづつ中身を充実させるね
だけど一人の力じゃ無理だから
少しだけ力を貸して
私もうちょっと頑張るから
[ 2012/05/09 12:20 ]

| コメント(0) | トラックバック(1) |
記事を書く元気。
初夏ですね…。
季節の変わり目は健康管理が大変なの。
みんなそうだと思うけど、メンタルな病気を抱えていると特に大変。
すごく沈んだ気分になって、やる気も出なくて、切なくて…。
私は大体毎日記事を書いてるんだけど昨日は書けなかった。

とにかく苦しくて…。
お天気のせいもあったんだと思うけど、仕事に行くのもやっと。
ギリギリまで横になってて朝ごはんも食べないで出勤したの。

よく、人間は社会の歯車の一つにすぎないとか言われるけど、私多分一番端っこで他の歯車とは関係なく一人空回りしてるんだろうなとか考えちゃって私なんてこの世に必要なんだろうか?といつもの負のスパイラルにはまりこみ、グルグルと仕事中も考えてた。

だから仕事帰り自転車で何度車に突っ込もうかと考えたことか…。
でも昔よりは少し成長したみたい。
だって怖くて実際には突っ込まなかったから。
死にたくない…死ぬのは怖い…。
だって今私の事支えてくれてる人ともバイバイしなきゃいけないってことだから。

そしたら今度は死ぬのが怖い方に考えが向いちゃって、
怖くて怖くてしかたなくなって…。
夜中にまたメールをしてしまいました。
でも、不安で4時過ぎまで一人悶々としてた。
さすがに、手は震えるし、息苦しくなるしで大変だったけど、無事朝を迎えられました。

こんな迷惑な日がちょくちょくあって巻き込まれる人はさぞかし迷惑だろうと思う。
という訳で、これからはこんな日を減らしていかねばと思ってます。
昨日は記事書けなくてすみません。

メンタルな病気抱えてる人や理解してくれる方々、コメントお待ちしています。
[ 2012/05/09 12:07 ]

メンタル | コメント(1) | トラックバック(1) |
お仕事。(昆布の袋のシール貼り編)
私は週に4日共同作業所に通っているんだけど
今日のお仕事は袋にシールを貼る作業と箱を折る作業だったの
どっちの作業も地味だけど私はどっちも嫌いじゃないな

それは私がまだお仕事始めて2カ月だからかもしれないけど
私のモットーは「何事にも100%」だからどんな小さな作業でも精一杯頑張るよ。
でも、もう何年も通ってる人たちは何するのでもスピードと正確さを持ち合わせていてすごいなと思う。

今日はシール貼りって何?って思う皆に説明するね。
今やっているのは某H昆布の袋なんだけど、
まず、見本って言うかお手本と目玉クリップって言うのかな?あれをもらいます。
次に100枚の袋と100枚のシールをもらいます。
そしてお手本を一番下に敷いて上に5,6枚の何も貼ってない袋を中心がずれないようにおきクリップで止めます。
それから一番下の袋までめくって見本とぴったり重なるようにシールを貼ります。
1枚終わったら上からまた1枚めくって同じ要領で貼って行きます。
それを繰り返すの。

結構神経使うんだ。
これを一日500枚くらいするの。大変だけど、達成感あるし面白いよ。
ではまた今度別の仕事も紹介するね。
[ 2012/05/07 21:31 ]

呟き | コメント(0) | トラックバック(1) |
苦しい時の発見の詩。
いつも苦しいとあなたに迷わずメールします
苦しいよ消えたいよ
思ったことすべてあなたにぶつけます

あなたは嫌事言わずただいつも励ましてくれる
そんなあなたに私甘えきってた

でもある時気付いたの
あなただって一人の人間なんだよね
迷うこともあり苦しむ事もきっとあるよね

何でそんな大事なことに今まで気付かなかったんだろう?
いつも自分のことだけを考えて一人もがいてた

どうしてあなた言わないの?
大変なんだから自分のことくらい自分で考えろって

あなた優しいから言わないんだろうね
決して誰より強いとは言えないのに
自分が苦しんでいるから私には優しいの?
人の痛み分かる人だとは思っていたけど
それは自分でその痛み感じたことがあるしるし

私は一体どうすればいい?
苦しい時悲しい時どうすればいい?
一人で我慢しなきゃいけないかな?
自分の気持ち押し殺して
でもそんなことしていたら私いつか壊れてしまう
昔のように戻ってしまう

でもあなたを壊したくないから今日はメールをするのを控えようかな?
それであなたは助かりますか?
少しは楽になりますか?

私が楽になってもあなたが辛いなら意味がないから
どうすればいいかもう少し考えてみるね
もしいい方法を知っているのならどうか教えてください…
[ 2012/05/07 17:09 ]

| コメント(0) | トラックバック(1) |
赤い月の詩。
夜空に浮かぶ今日の月は
いつもと違って赤い色してる

まるで君の瞳を見ているようで
思わず君に電話をしたよ
そしたらやっぱり君は電話の向こうで
今日も泣いていた目を真っ赤にして
大丈夫だよと慰めたけど本当の慰めにはなっていない
だってどうして泣いているのかさえ聞き出せないから

仕方がないから月を見てごらんと君を促した
そしたら君は余計に泣きだした
今日は月にウサギがいないから君は泣いていたんだね
何も知らずに月のウサギ見てごらんなんて言ってしまったよ

君の涙声が嗚咽に変わる
月のウサギは一体どこに行ったの?
そう尋ねる君の切羽詰まった声に焦ってしまう
ウサギは黄色いまあるい月の時にしか見えないんだよ
今日の月はまあるいけど真っ赤でしょ?

今日はウサギもお餅付きをお休みして隠れていると無茶な言い訳をした

君はきっと今日はウサギも一人なんだと呟いた
その呟きが僕の心を締め付ける
一緒に居たら君は涙流さなくていい
月のウサギを二人で見ればいい
月もきっといつも通りになるだろう

いっそのこと今日は曇りだったらよかった
そしたら最初から月なんて見えない
晴れてるから期待してしまうんだ綺麗な月で餅をついてる
ウサギたちを二人で見る事を
[ 2012/05/06 21:09 ]

| コメント(0) | トラックバック(0) |
はかなさ…。
はかないって日本語の響き私なんとなく好きなの
辞書で調べるとたよりないとかつまらないという意味が出て来るけど
わたしのなかのはかなさってもっと美しいものだと思う
はかなさは私たちに物や人を大切にする事を教えてくれる

この世の中にはかなくないものなんてないんじゃないかな?
全ての物はいつか壊れたり消えたりしてしまう
だからこそ一期一会なんて言葉が出来たんじゃないかな?
たった一回の出会い…大切にしたいって思うのは当たり前だと思う。

これからはかないもの、時間、思い大切にしていきたいと思います。
[ 2012/05/06 14:47 ]

呟き | コメント(0) | トラックバック(0) |
キャンプから帰ってきました!!
1泊2日でキャンプに行って参りました。
行く日はなんと小雨でどんより…
晴れだって言ってたのに~!!と叫びたかった。

でもお昼頃から所々の雲の隙間から青空が見えるようになって来て…
お天気のお姉さんごめんなさいって感じだった。
私たちが泊まったのは湖のすぐ横に建ってるバンガローで、今年で3年目。

私ってすっごい寂しがり屋のくせにふと一人になりたくなる時があるの。
そこでケータイだけ持って湖を一人でぐるりと一周。
途中で何枚か写メ撮ったんだけど絵はがきに出来そうな位綺麗なところだった。
ウグイスの声とかアメンボとかおたまじゃくしとか…
初夏だな~と感じながらゆっくり散歩したの。

夜、満天の星を期待して行ったんだけどあんまり見えなくて…
雲が邪魔してたのか数える位しか見えなかった。
でも、30分~1時間位バンガローのデッキで夜風に吹かれながら過ごした。

車で行ったこともあって疲れてたんだけど、お約束通り2時間で目が覚めてしまいました。
みんなぐっすりで誰も相手してくれないし電気つけたら起こしちゃうし、外に出るには午前2時はまだ早すぎたし…
と言う訳で一人悶々としてました。

やっと6時になったから日の出を見に行こうと一人で昨日のお散歩コースを急いだ。
ギリギリセーフで日の出が見れました。もちろん写メも撮ったけどね。
朝ご飯を食べて無事帰途につきました。

キャンプに行く前昔と違って感動が薄いって話もしてたけど、今回のキャンプは一人で動く事の楽しさを発見できて良い収穫になったと思う。

ちなみにお肉はやっぱりあんまり食べれませんでした。
これ読んで意味不明の人は前の記事読んでね。

それではそろそろ…
[ 2012/05/05 22:34 ]

呟き | コメント(0) | トラックバック(1) |
自然の詩。
広がる静けさの中
聞こえるのはあなたの声だけで
静寂が広がる

あなたと二人湖のほとりで
静かに自然が奏でる唄に耳を傾けていた

静かだねとあなたが言ったから私も同じ言葉返した
この静けさはお金では買えない

水中で静かに泳いでいるおたまじゃくしも
いつかはその姿を変え蛙になりこの静寂を破ってしまうのね

あなたはいつも変わらないでいてくれる
ねぇそうでしょう?
あなたは私のことちゃんと考えてくれるから…

私はいつも変わってばかりコロコロと変わって行くしょうがない女

だけど一つだけ変わらないこと
それはあなたが大好きだってこと

おたまじゃくしが蛙になれるように
私もいつかは大人になれるかな?

周りを見て比べてしまう
ほらあの子はもう足が出来ている
私皆に遅れて落ち込んでばっかりだけど
それでもいいんだと教えてくれたあの日のあなたのまなざし忘れない

頑張れる
頑張ろう
すぐにダメだっていうのやめよう
努力してみないと本当に出来るかなんて分からないから
分からないことは確かめてみようよ
まだ分からないんだから
可能性あるんだから
どうしてそこであきらめるの?
あと少しなのに…

もったいないよと私が言うのもなんだけど
もうちょっとだけ一緒に頑張ってみない?
[ 2012/05/05 22:09 ]

| コメント(0) | トラックバック(1) |
星を見ながら書きましたの詩
一人見上げる空何故か悲しい
数えきれない位星は輝いてるのに

一つ一つの星が順番に
泣きそうな私に声をかけるよ

大丈夫
一人じゃないよ
いつまでもずっと側にいるよ

私の涙我慢してたのに優しくされたら思わず溢れてくる

でもこの涙悲しくはない
ほっとしたから
嬉しかったから

変ね私悲しくないのにこんなにも涙流すなんて

あなたが教えてくれたこと
星とお話が出来ること
明日の天気私の天気星は知っていて教えてくれる
明日もしもあなたに会えなくても星たちが二人繋いでくれる

星たちが見えない夜があっても
悲しみに潰されてしまわないように
もっと強い意志を持って生きていかなきゃいけない

星たちはまたやってくる毎日巡り巡りながら
辛いこと上手く行かないことが積み重なっても嘆いてはいけない
星はいつも勇気づけてくれる
星自身にも寿命があると知っていて
もっと寿命の短い私たちのこと優しく気遣う

昨日まで輝いてた星がその輝きを失ったなら
次に生れて来る星を探そうか二人で夜更けまで

きっと見つかる新しい星
今度は私たちが星を出迎える番
[ 2012/05/05 21:49 ]

| コメント(1) | トラックバック(1) |
キャンプに向けて…
実は私明日から1泊2日で星のきれいなキャンプ場に行ってきます。
キャンプって言っても泊まるのはバンガローなんですけどね。
毎年同じバンガローに泊まって毎年バーベキューして…。
でも、今年は一人暮らし始めてあんまりお肉食べてないから胸やけしそ。

子どもの頃は今は亡くなってしまったおじいちゃんが毎年いろんな所にキャンプに連れて行ってくれて
寝るのもテントの中で子ども心にすごく楽しかった覚えがある。
焼き肉もカレーもいつもよりおいしく感じられてウキウキしてた。

やっぱり、あの感動が無くなったのは大人になったからかな?
それとも、引き連れていく人がおじいちゃんじゃなくなったからかな?
おじいちゃんは16年前に交通事故で他界してしまった。

それとやっぱり静かに環境を楽しめないからかな?
あれしてこれしてって花火とかゲームをするのも楽しいのかもしれないけど、
いつもと違う景色だったり空だったり星だったり、空気だったりを満喫したい。

雨だったとしてもきっと違った良さがあるとおもう
自然を肌で感じて疲れをいやせるから特別な意味があるんだと思う。
最近のキャンプは私には少し人工的すぎるのかもしれない…

と言う訳で明日は多分更新できません。
帰って来てからまた報告の記事書きます。
あと、環境が変わったら新しい詩が思いつくかもしれないんでお楽しみに
それでは
[ 2012/05/03 14:12 ]

呟き | コメント(2) | トラックバック(0) |
誰もが一度は抱いた事があろう嫉妬心の詩。
かわいいかわいいって無条件に言われてたのはずっと昔の話で
今は現実だけしか見られない
どんなに努力をしても結果が付いてこないと認められない

そんな時見てしまうのはかつての自分のような無邪気な子供
何をしても例えばただ笑うだけでかわいいと言われてる
どんな小さなことでも出来たらオーバーな位に褒められてる

どんなにかんしゃく起こしても
どんなにわがまま言っても
仕方ないよって許されてしまう

本当は私そんな子供をかわいがってあげなきゃいけない立場に居るのに
大人げないから自分の子どもの頃と比べて
嫉妬してしまうの

こんな大人になってまで子どもと張り合って
恥ずかしい限りなんだけど
だけど…何だか悔しい

愛情ならば今だって十分に注がれているんだけど
子どもの頃にもっと何も考えずに生きてみたかった
だから今どうしても見ていられないの
イライラとしてしまうのよ

こんな私かわいくないの分かっているんだけどね
私だけを見ていて欲しくていつもいつも嫉妬しちゃうの
[ 2012/05/02 21:29 ]

| コメント(0) | トラックバック(0) |
睡眠時間と体調の関係。
ゴールデンウィークに入りまして普段2時間しか寝れない私も10時間近く寝れたりするんです。
主治医の先生がおっしゃるには仕事の事が気になって「寝過ごしちゃいけない!!」って焦っているから早く目が覚めてしまうんではないかとの事。確かに、携帯アラームは3重にかけてるし、お弁当を作る時間も必要。
焦ってるなあって自分でも思うんだけど仕方ないもんね。

そもそも私夜型なの。だからいつも10時半って決めて睡眠薬を(もちろん処方されたやつだよ。)飲んで寝るんだけど12時半には計ったように目が覚めるんだ。それから朝までが長くて…。

それに夜って調子が悪くなりやすいの。すごく不安になって世界中に自分が一人だけ取り残されているんじゃないのかって考えちゃって…私は消えてもいいんじゃないかとかどんどん悪い方悪い方に考えが回って行って訳が分からなくなるの。

それで色んな人にメールしてしまったりするわけ。これは絶対止めなきゃいけないと思うんだけどね。
だってまたかって普通思うでしょ?家族とかならまだしも赤の他人から毎日のように「私って居なくてもいいよね?」みたいなメールとかもっと切羽詰まったメールがガンガン入ってくるんだから。

私も、その人たちにはその人たちの生活があるんだからやめなきゃいけないってわかってるんだけど、実際メールしてる時の事を覚えてないんだ。
次の日になってあーまたやってる…って落ち込んじゃうの。
で、一応謝罪のメールをいれるんだけどこれも毎回受け取る方としてはまたかよ。って感じだよね。
と悶々としてたんだけど、連休に入って初日はやっぱり短めの睡眠でまたみんなに迷惑かけちゃったんだけど、次の日久しぶりに夜更かししてそのまま潰れるように寝て夕方くらいまでずっと寝てたの。
そしたらすっごい調子良くてその夜も全然調子悪くならなかった。

その次の日はお仕事だったんだけど、前の日の延長で調子も良くて作業も順調に出来ました。

やっぱり睡眠って大事なんだなってつくづく感じたし、お仕事の事も気にしすぎるといけないんだなって体で感じました。まだお仕事始めて2カ月弱だから緊張が取れないのが大きいんだと思う。
早く慣れて、調子崩さないようにしたいと思ってる。

私は一人じゃない。そう言ってくれる人たちを信じてこれからも頑張りたいと思います。

私と同じように眠れなくて調子が悪くなっちゃう人も沢山いると思うけど、寝れない時は開き直ることも大事なのかもしれない。私も、薬が無かったらほとんど朝まで起きてるけど、薬飲んででも寝れたらもうけものくらいの気持ちでいたら、意外と寝れるのかもしれない。こだわりを捨てる事って案外難しいけど、大切ですね。

それと、お薬なんて飲まなくてもぐっすり眠れる人は、少しでもいいから理解してほしい。眠れない事がどんなに圧力になってるか。本当に真剣に苦しいって思うんだから。絶対に、そのうち眠れるとか言わないであげて欲しい。たかが眠れないだけでもそんなふうに言われたら傷付くんだよ。

眠れない人に出会ったら、大変だねきついんだろうね。って寄り添ってあげて欲しい。
そして、でも、大丈夫だから頑張ろう。って優しく応援してください。
そしたらなんだか頑張れるから。
よろしくお願いします。
[ 2012/05/02 12:12 ]

メンタル | コメント(0) | トラックバック(0) |
初々しい恋の詩
キラキラと輝いたのは
まぶしい太陽みたいなあなたの笑顔で
私の心の中一瞬で晴れになる

天気予報では今夜から大雨
ところによっては雷が鳴るでしょう

でもあなたといれば大丈夫
私は雨も雷も怖がらなくていい
むしろ嬉しいかも

だってお出かけするときはあなたの傘に入れてもらえるから

私が濡れないようにあなたは気を遣ってくれて
結局あなたの肩雨に濡れちゃったね
そんな時は私が鞄からお気に入りのハンカチを出して
濡れてしまったあなたの肩拭いてあげるね

こんなところ見られたらちょっと照れてしまうけど
こんなところだから誰かに見てもらいたい
仲よしだよって分かるから

こんな事が日常にさりげなく出来たらいいね
[ 2012/05/01 22:10 ]

| コメント(0) | トラックバック(0) |
以前親友に捧げた詩です。
雲が一つ流れていった
あれはなんの形の雲かな?
二人で雲に一つ一つ名前付けて過ごした日曜日

あくせく働くWeek dayにあなたといる時間癒しになるから
帰りが遅くなるってわかっていても電話したくなる

いつもいつも一緒に居ても
飽きることなど少しもないから
隣で笑っていてくれればそれだけで幸せなんだ

雨の日が来て二人で濡れて
やっとあなたのもとにたどり着いた時
あなたの瞳が赤くなってた
ごめんね今日も待たせたんだね
幸せにすると誓ったのに
なかなかできなくて本当にごめん

いつかいつか幸せにする
あなたの瞳もう濡れないように
隣でいつも笑い合おうよ
二人で一緒に幸せになろう
[ 2012/05/01 17:14 ]

| コメント(1) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。