スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
涙の訳の詩。
あの日涙が流れたのは
今までとは違う理由だった
苦しさとか悔しさとか
そんなんじゃなくて
恐怖からの開放による
安堵の涙だったのだ

あの涙はとてもキレイな涙で
今までのどんな涙よりも
貴重な涙だった

あの時のことは
辛い経験でもあるけれど
同時に幸せな経験でもあるのかも知れない
だから私はあの夜の事を
こんなにも早く乗り越えられたのかも知れない
スポンサーサイト
[ 2015/09/13 11:09 ]

| コメント(0) | トラックバック(0) |
言葉の詩。
言葉があってよかった
今こうしてあなたと笑えるから
あなたの事知れるから

あなただけに伝えたい事
沢山あるけれど
それもみんな言葉にして伝わる

あの時あなたが言葉にしてくれた
あなたの必死な本当の思い
しっかり伝わって私の心に入った

言葉の働きはきっと
ものすごいんだと思う
[ 2015/09/13 11:00 ]

| コメント(0) | トラックバック(0) |
先行きの詩。
見えてきた人生の先行きは
謎だらけなのかもしれない
どうすればその先に
幸せを見れるかと
焦ってしまいジタバタする

どうあがこうと
用意されている結果は
変わらないのかもしれない
謎は時間が来ないと
解決出来ないのかもしれないね

だけどただ指をくわえて見ている
そんなのはつまらない
いつも何かに向かってトライしていたい
例え結果が変わらなくとも
努力は実ったと思いたいから
[ 2015/09/13 10:53 ]

| コメント(0) | トラックバック(0) |
ごっこ遊びの詩。
ごっこ遊びの大好きだった私は
いつも夢の世界に生きていた
それなのに私はいつから
現実主義者(リアリスト)に変身したのかな?

自由に誰にでもなれるのは
あの頃と全然変わらないのに
その現実からはどうしても
逃げられない逃げてはいけない

他の誰かの現実は変えられないこと
きっと学んだんだろうね
[ 2015/09/12 00:42 ]

| コメント(0) | トラックバック(0) |
隠れた気持ちの詩。
笑顔の裏に秘められた
気持ちを君は知ってるだろうか?

心は冷たく冷えてしまい
固く固く閉ざされる

それに反比例して
笑顔を振りまいてしまう

勘違いされている事
分かってるけど

言えない…
言い出せない…

隠れた気持ち
隠れた心は

どんどんどんどん
潰されていく

もう原形を取り戻すことは
不可能な位にね
[ 2015/08/16 21:21 ]

| コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。